ほんの記録

読書日記など、とりとめもなく

政治

ロック『市民政府論』

市民政府論 (光文社古典新訳文庫) 作者: ロック 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/12/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 法の目的は、いかに誤解されようとも、実は自由を奪ったり縛ったりすることにあるのではない。逆に、自由を保ち…

20世紀を生きた世代は社会主義のダメさを後世に伝える義務がある

最近、古典的なマルクス主義みたいなことを言ってる若い人がまだ存在していることを知り驚愕しています。 ベルリンに壁があった時代を知っているおじさんおばさん世代は、社会主義がの失敗をきちんと後世に伝える義務があるのではないか、そんな気がしていま…