ほんの記録

読書日記など、とりとめもなく

その他

クロード・レヴィ=ストロース『野生の思考』

野生の思考のこれらの面はことごとくサルトルの哲学にも見出される。まさにそれゆえにこそ、この哲学は野生の思考を批判する資格がないと私は考える。等質であるということだけで、その可能性はなくなるのである。それに対し、民俗学者にとっては、この哲学…

ブログ再開

おおよそ10年ぶりにブログを再開します。 特に目的らしい目的もないのですが、自分の読んだ本、考えたことなどを記録する場所が欲しくなりました。 頻繁に更新することはおそらくないと思いますが、備忘録として、暇なときにつらつらと、気軽に書き込んでみ…